発表論文ダウンロード画面(第8回全国大会・研究発表大会:2012年度)

以下の論文リストより、ダウンロードする論文を選択してください。

S1.新しい情報システム・アプローチ(1) (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
A1-1Flashプラットフォーム用バイナリウィーバーの提案と実装畔上剛(芝浦工業大学)、 福田浩章(芝浦工業大学)
A1-2WSN用仮想マシンの設計と実装並木勁汰(芝浦工業大学), 福田浩章(芝浦工業大学)
A1-3スマートフォンに特化したマルチプラットフォーム開発手法の提案毛受崇洋(芝浦工業大学),福田浩章(芝浦工業大学)
A1-4内部DSLによるシステム開発に関する検討前田和昭(中部大学)
A1-5”RC2E”(リポジトリ中心のCASE環境)普及の価値と課題三輪一郎


S2.新しい情報システム・アプローチ(2)/情報デザイン (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
B1-1ゲームエンジンを用いた景観シミュレーターの試作青柳春樹,蛭間渡,渡辺智子,川合康央(文教大学)
B1-2拡張現実を用いた電子教材のインターフェイスについての研究須藤崇浩,牧田ひかる,松岡利矩,松井智宏,稲毛亜実,池辺正典(文教大学)
B1-3小規模飲食店の業務改善におけるSSMの有効性の検討吉田智彦(青山学院大学大学院)、宮川裕之(青山学院大学)
B1-4複数情報資源の統合や第三者への提示を取り扱うアクセス制御モデルと医療健康情報への適用塩田哲哉(慶應義塾大学),飯島正(慶應義塾大学)
B1-5オブジェクト指向論理ペトリネットを使った業務プロセス/業務ルール管理飯島 正(慶應義塾大学),片山 輝彦(慶應義塾大学大学院),金子 良太(慶應義塾大学大学院),高橋 貴大(慶應義塾大学)


S3.新しい情報システム・アプローチ(3)/ビジネスと情報システム(1) (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
C1-1IS研究における事例研究の意義古賀広志
C1-2人間活動中心の考えから再考する情報システム伊藤重隆(みずほ情報総研)
C1-3複数にまたがるシステムで学習行動履歴を統合するログ管理システム藤井稔也(国際福祉大学大学院)、篠原信夫(国際福祉大学大学院)
C1-4情報システムの戦略的活用を促す要因の研究坂田淳一


S4.新しい情報システム・アプローチ(4) (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
A2-1センサ情報を用いた自転車走行環境の測定方法の提案田端佑介(同志社大学大学院)、河内雄太(同志社大学)、金田重郎(同志社大学)
A2-2認知文法を用いた日本語から概念クラス図への変換法酒井孝真(同志社大学大学院), 井田明男(同志社大学), 金田重郎(同志社大学)
A2-3エスノグラフィカルアプローチを用いた交通空間の分析手法河内雄太(同志社大学)、田端佑介(同志社大学大学院)、金田重朗(同志社大学)
A2-4ゴール指向要求分析法とジャクソン木に基づく設計法によるソフトウェア開発法の提案始沢翔太(芝浦工業大学)、大谷雄平(芝浦工業大学大学院)、古宮誠一(芝浦工業大学教授)
A2-5専門店の成功事例に対するコンジョイント分析による裏付け臼井駿太郎(芝浦工業大学)、白川清美、古宮誠一


S5.新しい情報システム・アプローチ(5)/ビジネスと情報システム(2) (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
B2-1概念モデリングと連携可能なWebアプリケーションジェネレータ井田明男(同志社大学),金田重郎(同志社大学大学院)
B2-2人間の行動シミュレーションのためのパーソナリティと有限の処理能力を有するエージェントモデルの構築八島敬暁(慶應義塾大学大学院),山崎淳城(慶應義塾大学大学院),瀬良篤(慶應義塾大学),藤田智紀(慶應義塾大学),飯島正(慶應義塾大学)
B2-3各個人を対象とする情報収集/提供機能を備えた 防災・減災のための地理情報システムの構築山崎淳城(慶應義塾大学大学院), 八島敬暁(慶應義塾大学 大学院),藤田智紀(慶應義塾大学),飯島正(慶應義塾大学)
B2-4組み込みシステムを対象とした運用プロファイル生成手法福武久史(香川大学),佐藤久仁哉(香川大学大学院),大羽正浩(香川大学大学院),高木智彦(香川大学),古川善吾(香川大学),八重樫理人(香川大学)
B2-5観光客の行動ログ収集アプリケーションの開発と行動ログに基づいた観光支援上田智昭(香川大学),齊藤拓也(香川大学大学院),白神真登(香川大学),林敏浩(香川大学),垂水浩幸(香川大学),八重樫理人(香川大学)


S6.ビジネスと情報システム(3) (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
C2-2社会システムにおける著作権の登録と著作権の表示―アメリカ著作権法の登録制度を日本に導入できるか―田沼浩(駒澤大学)
C2-3階層化が進む違法コンテンツの流通とFReCsシステムを用いた実態調査清水利明(東京理科大学)、鈴木香織(文教大学)、安田和史(東京理科大学)
C2-4ダイレクトパブリッシング時代における電子書籍配信の諸問題鈴木香織(文教大学)、安田和史(東京理科大学)、清水利明(東京理科大学)
C2-5クラウドシステム提供にかかる実務的諸問題安田和史(東京理科大学)、鈴木香織(文教大学)、清水利明(東京理科大学)


S7.情報システムと経営者 (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
D2-1地方の公的機関の情報システム調達実務における供給者評価方法について岩崎和隆(神奈川県庁)
D2-2若手世代の発想で描く保守業務の新たな環境榎本学(コニカミノルタ情報システム株式会社)
D2-3遮悪持善の経営法松平和也
D2-4医療におけるトレーサビリティシステム山獲Ъ(水野薬局)、水野善郎
D2-5日米の政府CIOの役割定義本田正美(東京大学大学院)


S8.新しい情報システム・アプローチ(6) (このセッションのファイルをまとめてダウンロード)
番号タイトル著者
E2-1システム要件定義フェーズにおける組織的プロジェクトマネジメント成熟度がプロジェクトの成否に及ぼす影響の研究(2012年)駒井 忍 (PMP、PMI日本支部OPM3研究会メンバー)、斉藤真秀 (PMP、PMI日本支部OPM3研究会メンバー)
E2-2巨大データへの情報システム的アプローチ溝口徹夫
E2-3IPv6の対応状況の日豪比較佐々木桐子、Peter Dell
E2-4プロセスマイニングにおける系列パターン生成と評価指標群に関する考察阿部秀尚(文教大学)
E2-5ミニブログの収集情報を用いた災害情報の分析岩嵜理香,村松杏理,村田将大,池辺正典(文教大学)