ISSJ2022
第18回 情報システム学会
全国大会・研究発表大会

テーマ:新潟から発信する未来の情報システム -起業家がつくる快適な地域社会-
日 時:2022年11月26日(土)
場 所:新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス

ご来場の際のお願い
ご来場の際には,マスク着用,検温,手指消毒をはじめとする新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力下さい.
また,発熱,咳,喉の痛みがある等,体調に不安のある方はご来場をご遠慮下さいますよう,宜しくお願い申し上げます

お知らせ

2022/8/1 ISSJ2022のWebサイトを公開しました


大会概要

本大会は,2016年以来の富山で行われた大会以来の地方開催となり,新潟国際情報大学では2007年,2013年に続き3回目の開催となります.この新潟国際情報大学は,本学会に創設にご尽力された浦昭二先生が理事を務められるなど深いかかわりがある大学であり,浦先生がお亡くなりになり10年という節目に新潟で大会が開催する記念すべき大会となります.いま情報システムは単なる機能を満たすためのものではなく,我々のウェルビーイングを実現するものではなくてはなりません.「うまれ育った地域、何かのきっかけでかかわりを持った地域で,身体的・精神的・社会的に良好な状態で働きながら生活できる状態にあるための人間中心の情報システム」を,地域密着で情報システムの恩恵を享受できる仕組みを提供する意義は,これからの日本の情報システムの在り方として一つの重要な視点と当学会は考えています.本大会では,新潟で働く起業家に焦点を当て,彼らの目線による地方で快適に生活するための情報システムについて講演を通し,その概況を知る機会にしたいと考えている.そこで本大会は,地方からの視点を通してこれから日本の情報システムの在り方を見つめなおし,参加者と積極的な議論を交え,学会理念である「人間中心の情報システム」のあり方をる大会を目指します.

スケジュール

ISSJ2022の予定は以下の通りです
日付内容
8月1日(月)Webサイト公開
8月22日(月)発表申込開始・参加申込開始
9月26日(月)発表申込締切
10月11日(火)採用可否通知
10月12日(水)論文投稿開始
10月31日(月)論文投稿締切
11月18日(金)参加事前申込締切
11月19日(土)予稿集公開(予定)
11月26日(土)第18回全国大会・研究発表大会 当日

委員等

委員長 小林満男(新潟国際情報大学)
委員 砂田薫,川野喜一,池辺正典,石井信明,海老根秀之,大曽根匡,金子聡,小林満男,椎葉怜子,島田由美子,渋谷照夫,中鉢直宏,中嶋聞多,永田奈央美,松平和也,八木晃二

委員長 佐々木桐子(新潟国際情報大学)
委員 石井忠夫(新潟国際情報大学),石川洋(新潟国際情報大学)、桑原悟(新潟国際情報大学),山下功(新潟国際情報大学),池辺正典(文教大学)
事務局 魚田勝臣,上野京子
アドヴァイザー 伊藤重隆

委員長 小林満男(新潟国際情報大学)
委員 大曽根匡,北村充晴,池辺正典,石井忠夫,海老根秀之,勝俣智成,篠沢佳久,砂田薫,永田奈央美,前田和昭,森本祥一

委員長 石井信明(神奈川大学)
委員 調整中



協賛・後援

協賛 調整中