一般社団法人 情報システム学会
一般社団法人情報システム学会
賛助会員へのお誘い
 私どもは、社会にとり重要性を益々、増している情報システムについて人間中心の理念に基づき研究活動を進めて参りました。その成果として従来に無い情報システム学体系概要について2014年2月に標題「新情報システム学序説」として取り纏め一冊の本として公表いたしました。その中で情報システム産業発展の基礎となる理論と実践の基本的な考え方を明確にしました。特に人間活動を意識した上で情報技術の活用を図ることが重要であるとの点を強調しております。当学会も関係各位のご支援の下に順調に事業が発展し、お陰様で2015年には10周年を迎えました。本学会は、企業の実務家相互間ならびに大学関連の研究者との情報交換、事例研究に重きを置き活動し、更に情報システムの観点から「社会への提言」を行っております。
 現在、AI、IoT、ビッグデータ、ブロックチェーンなどの先進的情報技術を利用して、世界レベルで、社会・産業構造の大きな変化が始まっています。特に、AIの社会実装が急速に進展しているため、2019年度、当学会では、シンポジウム、秋講演会、全国大会基調講演におきまして、様々な観点からAIに関する講演を実施しております。また、我が国は、欧州と連携して、Human-Centric AIという共同研究の構想を発表しました。人間中心の情報システムという概念は、当学会が当初から発信している概念であり、AIシステムを一つの情報システムとして位置づけ、AIシステムの在り方を皆様と一緒にご議論し、日本における情報システム産業の新しい成長を実現させるためにも、是非とも広く企業関係者の参加を頂ければと考えます。
 つきましては、本学会の主旨をご理解頂き、是非とも賛助会員として、当学会にご参加の上、御支援頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人情報システム学会 ISSJ
会長   山口 高平



なお、当学会における賛助会員の特典は、次のようなものであります。
  1. 本会行事への参加(1口5万円に会員5名様を登録、2口以上は10名様を登録)
  2. 本学会 Web トップページなどへの社名とリンクの掲載
【ご参考】
 設立趣意書学会の理念定款活動などについては、学会WEBページをご参照ください。

【問合先】
  学会Web:  http://www.issj.net/
  メール:  issj-office■issj.net  (■ を @ に置き換えてください)
Copyright © 2010 Information Systems Society of Japan