情報システム学会会員各位


          役員選挙のご案内と役員候補者推薦のお願い
                                  

                                    選挙管理委員会
                                    2009年02月02日




本年度役員選挙は次のスケジュールに従って実施されます。

 i)       役員候補者の推薦受付                   02月02日(月)〜02月13日(金)
 ii)      役員候補者一覧表の公示                 03月02日(月)
 iii)     電子投票のためのIDとパスワードの送付   03月12日(木) 
 iv)      電子投票の実施                         03月16日(月)〜03月25日(水)
 v)       投票結果の公示                         03月30日(月)
  
  ※上記日程以外に、電子投票システムの公開テストを予定しております。
    その期間は別途お知らせしますが、御協力をお願いいたします。

  以下は上記スケジュールの「i) 役員候補者の推薦」に対応するものです。

(1)     今回選出対象役員とその人数
  (定款第12条、同第15条及び役員選出規定第1条による)
  ・会長         1名
  ・理事         8名
  ・監事         2名

(2)     推薦届の記載事項
  )       候補者の氏名
  )  1名以上の推薦人の氏名(一般会員による推薦の場合)、または理事会の決議(理事会推薦の場合)
  ) 候補者の経歴(必須)
  ) 候補者を推薦する理由(任意)

(3)     推薦届提出先と提出期限
 ・推薦届提出先:                選挙管理委員会
 ・提出先メールアドレス:        issj-elec-recommend@ae.keio.ac.jp
 ・提出期限:            02月13(金)

(4)     推薦人は、推薦届の内容について候補者による事前確認を必要とする。

  今回の役員選挙に直接関連する規定については、以下をご参照下さい。
   ・選挙人と被選挙人の資格→役員選出規定第2条及び第3条
   ・候補者の推薦に関する規定→役員候補者推薦細則第1条、第2条及び第3条

  尚、役員選挙に関する問い合わせは次のメールアドレス宛にお願いします
  役員選挙問い合わせ先メールアドレス:  issj-elec-contact@ae.keio.ac.jp

  推薦届記載例1:昨年度選出理事(重任)
  推薦届記載例2:昨年度選出理事(新任)
 
  推薦届記載例1(昨年度選出理事(重任))

()候補者
  役員種別 理事
  氏名   杉野 隆

()推薦人
  理事会推薦

()候補者の経歴
 1969年 東京大学工学部計数工学科卒業
 1969年〜1997年 新日本製鐵及び新日鉄情報通信システムに勤務
 1997年〜1999年 螢轡螢Ε攻侈
 1999年〜2001年 新潟国際情報大学教授
 2001年〜現在まで 国士舘大学情報科学センター教授

()推薦理由
 杉野隆先生は,30年間にわたり企業の情報システム部門にSEとして在職し,業務システムの開発,
 社内ネットワークの開発,運用管理,ネットワークサービス事業の企画,構築に従事してきた。企
 業在職中には,情報技術のメーカーと社内エンドユーザの仲介役として,企業内での情報システム

 ・ネットワークの開発,利用定着に努めた。
  その後大学に転じ,現在は国士舘大学に勤務し,情報リテラシ,情報科学,経営情報システムな
  どに関する教育に従事するとともに,情報システム学,情報セキュリティ管理などの研究を行っ
  ている。研究成果の一部は文末に記す著作にまとめられ,その内容はたいへん高い評価を受けた。
  情報システム学会の活動に関しては,前身のHIS研究会からのメンバーであり,学会設立に際して
  は,設立発起人の一人であった。以後,企画委員会委員長,編集委員会委員,メルマガ編集委員
  会委員を務めている。ロードマップ討議の取りまとめをはじめとして,学会の基幹となる重要な
  活動に積極的にかかわり,多くの貢献をされている。

 主な著作は以下のとおり。
 ・著書 『システムの運用と管理』(共著),オーム社,1990年
     『Impacts of Information Technology on Management and Socioeconomics』(共著),Maruzen Planet,1995年
     『情報システムの運営』,共立出版(共著),2005年
 ・訳書 『X.25プロトコル入門』,オーム社,1992年
     『ネット情報セキュリティ』(共訳),オーム社,2002年
 
推薦届記載例2(昨年度選出理事(新任))

()候補者
   役員種別 理事
   氏名    伊藤 重隆

(供某篩人
   理事会推薦

()候補者の経歴

(1)  略歴
   1972年   慶應義塾大学工学部 卒業 
   1972年   富士銀行入行 
         システム開発室、NY富士銀行信託、システム開発部等を歴任
   2002年   富士総合研究所情報システム第2部長
   2004年   (株)みずほデータプロセシング  常務取締役
   2006年   みずほ情報総研(株) 品質管理部長 現在に至る

(2)  著書等
  個人情報保護とリスク分析(共著)2005年10月 日本規格協会
  情報セキュリティのためのリスク分析・評価(共著) 2004年7月 日科技連出版 社
  内部統制Q&A―経営幹部の疑問にズバリ答える(共著) 2006年10月 日経BP社 
 
(3)  学会活動
    経営情報関連学会内部統制タスクフォースWG参画
    情報システム学会 「情報システムのあり方を考える」会研究会 主査
           編集委員会委員

()推薦理由
   伊藤 重隆氏は、本情報システム学会創立に際して発起人の一人として重要な役割を果たしました。
  設立後は「情報システムのあり方を考える」会研究会の主査として、時宜を得た数多くの研究テーマ
  について研究会を開催し、その報告書を「2006年度研究会報告書(約300ページ)」として
  まとめられ、学会の発展に大きく貢献されました。
   企業にあっては、日米の銀行業界における多くの情報システムの開発経験を持ち、一方で、内部
  統制に関する研究実績をまとめて講演するなど実業界、学界を通じた幅広い研究テーマによる研究会
  活動をしておられます。
   伊藤氏の高い識見と行動力が本学会の発展に大いに寄与することを確信し、ここに理事として推薦
  する次第です。