一般社団法人 情報システム学会
一般社団法人情報システム学会
HIS(Human Oriented Information Systems)研究会
 情報システムに関する業務やイノベーション、教育・研究の経験や成果、考え方を学び、課題や解決策について、人や組織、社会、文化、経済、環境、地域など幅広い視点から議論することにより、情報システム学の体系化や研究、実践の進展の一助とする。 情報システムの開発や活用、教育・研究の経験や造詣の深い方をお招きして講演をお願いし、それをベースに自由な雰囲気の中で意見を述べ合い、情報システムの未来や参加者各自の課題の未来を考える場を提供したい。
第7回研究会 2017/09/05 [開催報告]
講演タイトル:
「情報システムの人間・組織的考察 〜災害情報システムを事例に〜」

講演概要:
人やものといった資源の枯渇する巨大災害対応において現場の作業を効率化させる情報システムへの期待は高い。しかしながら、このような巨大災害が発生した場合に現場で情報システムが期待通りに利用されることは稀である。本講演では、講演者が過去の災害時に構築した情報システムを事例として、ユーザつまり運用者を中心に据えた「使える」情報システムの開発について考察する。
学会の理事でもある森本祥一氏(専修大学 経営学部教授)に、氏が永年携わってこられた地域コミュニティ活動の再生についてご講演いただきます。
講演:「バイオメトリック・データネットワークによるIOH(Internet of Human)で、ドローン操縦者のパーフェクトアクセスコントロールを実現」室木勝行(株式会社SYNCHRO 代表取締役社長)
題目「人間中心の情報システムの要件」。
題目「人間中心の情報システム」であるための要件。
題目「道徳推論をめぐって」として講演会を実施致します。
題目「ソーシャルな資本主義」として講演会を実施致します。
Copyright © 2010 Information Systems Society of Japan